これからの地域音楽文化の創造と発展のために




お知らせ

「ひびけアコーディオンサポーターズクラブ」会員募集中!

楽器再活用事業「ひびけアコーディオン」のサポーターズクラブ会員を募集しております(年会費5,000円)。事業の趣旨にご賛同いただける、たくさんの皆様のご入会をお待ちしております。ご希望の方は会員限定のアコーディオン演奏初心者のためのアドバイスと交流の会「ひびけビギナーズサロン」にご参加いただけます。



NEWS

2020/7/17(金)今年度の新生アコーディオンクラブの活動スタート

札幌市東区の新生児童会館を利用している児童が参加する「新生アコーディオンクラブ」は今年で3年目を迎えますが、新型コロナウイルスの影響で活動スタートの時期を見合わせておりました。7月に入りようやく活動ができるようになり、ひびけアコーディオン事業で回収した楽器を用いて練習を始めたところです。今年は小学校2~5年生の6名の児童が参加。当面はマスク着用など感染予防しながらの練習です。



2020/2/8(土)事業報告会を実施いたしました

去る2月8日(土)札幌市東区⺠センター 別館 集会室Bにてラオス人⺠⺠主共和国での音楽教育支援事業の報告会を開催しました。ラオス人民民主共和国にて教育支援事業を実施するに至る経緯にはじまり、昨年9月下旬~10月上旬にかけてラオスの公・私立小学校の児童と教員を対象に実施したアコーディオンの演奏指導のレポートと、同国の音楽教育の現状と課題についてご報告させて頂きました。



2020/1/30(木)「音楽サロン」第7回目が終了しました

札幌小学校にて、ノルドミューズの「音楽サロン」の第7回目を1/30に実施いたしました。今回は鍵盤ハーモニカ、ピアノ、リコーダー、アコーディオンなどの発表者に加え、1/17に掲載された新聞記事をご覧になって、初めてご参加の方がいらっしゃいました。それぞれの発表の後に耳を傾けた後は、1月の曲「ジェンカ」を参加者によるダンスと合奏で楽しみました。次回第8回目は2020年2/20(木)に開催いたします。ふるってご参加下さい。



2020/1/17(金)「第6回音楽サロン」の様子が新聞に掲載されました

2020/1/17の北海道新聞「さっぽろ10区 第322号」に札幌小学校で毎月開催している「音楽サロン」の様子が掲載されました。お手元にございましたら是非ご覧下さい。



2019/12/3(火)マチなか✖NPO2019に出展いたしました

12/3~5(火~木)の3日間、札幌駅前通地下歩行空間(通称:チカホ)にて札幌市内で活動する市民活動団体が、ステージ発表・ワークショップ・ブース出展などを通して、活動内容を広く伝えるPRイベントが開催されました(主催:札幌市市民活動サポートセンター)。初日3日の16:00~16:20、当法人をPRするステージ発表にて、楽器再活用事業で再生したアコーディオンを使用し、理事と会員合わせて総勢10名での合奏を披露致しました。イベントの詳細はこちら



2019/10/19(土)札小まつりに出展いたしました

ひびけアコーディオンの事業拠点「サッポロあこるーむ」が入居する札幌小学校において、地域に開いたお祭りイベント『札小まつり』が10/19(土)に開催されました。当日はノルドミューズもブースを設置し、来場者に向けた活動の告知実施や、アコーディオン体験コーナーを設け、参加者に演奏を体験して頂きました。札幌小学校のホームページ「ニュース」欄に札小まつりの様子がアップされています。是非ご覧下さい。



2019/10/6(日)ラオスでの教育支援訪問から帰国いたしました

9月22日から10月5日の行程でラオス人民民主共和国において実施した音楽教育支援プログラムは、着実な成果を収め無事終了、帰国いたしました。実施概要と現地での写真はこちらをご覧ください




お問い合わせ

ノルドミューズのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

当団体へのご寄付・ご依頼・お問合せはEメールで承っております。